ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2016年09月28日

紅葉を探して小遠見山へ【2】

昨日五竜の高山植物園から地蔵ケルンへ登り、さらに小遠見山を目指してブナの林を登りだしました。
ただ、昨日は(昨日も?)仕事に追われてしまいまして、途中であきらめてしまいまして申し訳ありません。言い訳です。

さて、登りだして見返り坂までやってきました。
歩きだしたころに比べると色づきは確実に進んでいて、秋の雰囲気も少しですが増してきています。

小遠見山

そして何よりも青空が広がってきたことが最高。
広がっていた雲が切れ、いつもよりも青く感じる空。
きれいでした。

登るにつれて少しずつ景色も開けてきます。

小遠見山
明暗差が激しいのでなかなか見た目通りの色でとれません。
遠見の稜線とその先の五竜


所々でガスが巻いてきたりもしましたが、ガスが晴れてくるとそのたびに色づきが増しているようにも思えます。


小遠見山

二の背髪手前だったと思います。

見返り坂はガスに巻かれて視界はよくありませんでしたが、さらに登っていくことでガスも抜け、振り返ると思ったよりも紅葉しているように見えます。

小遠見山

でもまだピークではないと思ったんです。でも改めて写真を見ると結構紅葉している??とも思えますね。

二の背髪を過ぎた先で鹿島槍ヶ岳まで見えきました。

小遠見山

充分に贅沢な山歩きです。

無事に小遠見山に到着。
雲が沸き立つように出てきたり、消えたり。
刻々と変化する中でしたがこれだけ見えていれば十分じゃないでしょうか。
こちらが白馬鑓ヶ岳

小遠見山

そして、ふと見えました!
槍ヶ岳、小さいですがわかりますでしょうか。
ラッキーです。

小遠見山

それと、近くにいた方にシャッターを押していただきました。

sDSC05454.jpg

五竜岳をバックです。
白馬鑓、槍ヶ岳が見ていて、鹿島槍が雲に隠れてしまっていましたが、戻ろうとしたとき、最後に少しだけ見えました。

小遠見山

左側の雲の合間に爺ヶ岳も少しだけ。
いい天気が何よりとなった小遠見トレッキングになりました。

スタッフたまちゃんいわく、このコースはお散歩だそうですが、いえいえ、高低差もそれなりにありますし、歩きがいもありました。

帰り道、地蔵ケルン近くでも色づきが進んでいることを確認。
見ごろにはまだ早いと感じましたが、写真を見ると見ごろも近いのかな??

小遠見山

五竜高山植物園からの紅葉の季節にお勧めしたい日帰りトレッキングルートです。

今回の時間はこんな具合

0835 歩き出し
0905 地蔵ケルン
0930 見返り坂
0955 一ノ背髪
1010 二の背髪
1020 小遠見山山頂
1040 下山開始
1135 ゴンドラ駅

お昼から出勤だったもので、帰り道は少し急ぎました。
ピークはもう少し先ではありますが、場所によってはいい具合。
何よりもこんな天気なら何度でも?行きたくなっちゃいます。

小遠見山

天気予報をチェックして山の上を歩くのが楽しい季節になりました。




とみしん


このカテゴリ【白馬周辺の山(唐松岳以外・白馬乗鞍から五竜まで)】からの最近4件
この記事へのコメント
うーん、小遠見紅葉狙いは10/8からでは遅いかなー?
終わってたら仕方ない、小遠見主三角点と大遠見三等三角点(道は大遠見南斜面を巻いてるので100人通過者中99人は知らない)訪点でよしとしよう(僕、基準点マニアです)。
それとてもお天気次第ですが。
雨天時は岩岳テッペンで三山カレー狙いにしよう。
八方も栂池も紅葉狙いますが…多分メチャ混み。
Posted by とこところん0号 at 2016年09月30日 00:06
紅葉進んでますねー。
今回の台風が一つのカギになりそうですよ。
今2000m付近なので、これで風が吹くとつるつるになりそうです。
でも、地蔵の頭あたりはこの頃が見ごろになるかもしれませんよ?
そういえば小遠見手前で道の真ん中に三角点のようなものが立っていますね。いつもあれ、なんだろうと思っています。
大遠見も平らなほうを通過していくのがほぼルートとなっているので、なるほど、三角点いいですね。小遠見ではタッチしてきましたよ。

紅葉も気になりますが、天気が何よりです。
連休の白馬を楽しんでください!!
Posted by とみしん at 2016年10月03日 19:16
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。