ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2017年06月24日

五竜高山植物園の花もいい具合♪

日中に「今日は暑いね」という会話をするような時期になってきました。
山にはまだ今年は雪が多く、それでもこの数日の暑さで一気に雪がとけてきているように感じています。
今年、稜線の山小屋が大雪の影響を受け、白馬鑓周辺の山小屋がちょっと大変そうなのですが・・・。
天狗山荘が今シーズンの営業を断念するようですし、鑓温泉小屋は営業開始が一週間ほど伸びるようです。
昨年雪が少ないと話していたのとは対照的ですね。

さてさて、五竜の話でした。
おなじみ、スタッフたまちゃんが行ってきましたよ。五竜へ。
遠くから見るとね、花がないみたいだけど、行ってみるとけっこうたくさん咲いているよ!
そう話しながら写真を見せてくれました

五竜高山植物園

冬のゲレンデを整備してガーデンにしている五竜
川の流れがあるのがいいですね。
それだけで涼しく感じます。

山麓の野草の庭を抜け、その先にあるゴンドラでわずか10分もかからずに山の上へと登ります。

ゴンドラを降りると、そこがもう植物園。
入園料というものはありません。
山の上に来たなというのは、振り返れば一目瞭然。五竜の上からの東側の景色。
眼下に白馬村、その奥に頚城の山やら乙妻高妻に北信五岳が並びます。

五竜高山植物園

植物園の散策は順路等ありませんので、自由に右往左往しながら見るというスタイル。
たまちゃんの定番は、ゴンドラを降りたらまずは右手を向いて(ゲレンデの下方向)この際にあるリフト乗り場を目指します。
これ、たぶんスキー場経験者だからというのもあるのかもしれませんねw
園内はオープンしたてということもあり、見晴らしがいいです。

五竜高山植物園

これから秋にかけて、背の高い植物が出てきますが、この時期は見晴らしがいいんです。
足元の花を見ながら、そしてふと立ち止まって白馬三山側を見ると、手前に八方尾根が入りますが、その上に白馬三山が「こんにちは」と、顔を出していました。

五竜高山植物園

ゴンドラを降りてからアルプス展望リフト乗り場へとゆるやかに下ります。
うんとゆっくりのベンチ式のリフトです。

五竜高山植物園

でもきれいな景色に出会うと、思わず「あっ、止めて」と言いたくなってしまいそう。
花を見ながら登れるようにスロースピードなんだそうです。

うんとゆっくりですが、歩いて登るよりもさすがに早いです。

五竜高山植物園

雪がこんなにまだあります。
右を左を見ながら、座っているだけで気持ちのいい風を感じながら。それなりの距離を運んでくれます。

ゴンドラと同じくらいの時間揺られると、リフトの終点。

五竜高山植物園
ほら!!五竜岳も見えてきます。
八方尾根ほど山が目の前に迫るというところではありませんが、こうして近くにアルプスの山を感じられる貴重なスポットです。

上部から花を眺めながらゴンドラ乗り場までゆっくり下るというのが今回のたまちゃん流の楽しみ方でした。
他にも、リフトを降りてから地蔵ケルンをまわってみるという選択肢もあります。
順路は決まっていません。
時間と天気、開花状況によって好きな歩き方ができます。

五竜高山植物園


最後に、今回たまちゃんが見てきた植物園内の花たちを紹介します。
管理された場所ですが、その分花がわかりやすいという特徴があります。
庭をやっている方や、花に興味がある方、育てている方には特におすすめです。

白ももちろんでしたが、緑さえも眩しく見えたというチングルマ
五竜高山植物園

花がチングルマに似ているという、立山で見られるんだそうですが、チョウノスケソウ
五竜高山植物園の花

花盛りだったウルップソウ
五竜高山植物園

これからが見頃ですが、すでに開花しています。コマクサ
五竜高山植物園の花

たくさんの花がかわいく感じます、ゴゼンタチバナ
五竜高山植物園の花

こちらも元気に咲いていました。ハクサンイチゲ
五竜高山植物園の花

平地で育てるのが大変なハクサンチドリ
五竜高山植物園の花

白花種のシラネアオイ
五竜高山植物園の花

山を歩いていて見たことはないのですが、花屋さんで見たことがあるウメバチキンポウゲ
五竜高山植物園の花


他にも多くの種類の花が咲いているようです。
五竜は植物園ですが、一面の花畑になるわけではありません。
歩いていて、小さな発見を繰り返すような場所。
山の花ってそういうもんかなぁと思うところもあります。


山の楽しみの幅を広げてくれる五竜高山植物園
夏にかけて花でおススメできる場所の一つです。



写真 たまちゃん
文 とみしん


このカテゴリ【白馬周辺の山(唐松岳以外・白馬乗鞍から五竜まで)】からの最近4件
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。