ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年07月30日

≪白馬岳≫登山日記


「めちゃくちゃ天気よかったよ」と写真を見せてくれたのは
ブログでコメントをくださるsugasugaさんです。
贅沢な山行きを楽しんできたようです。

7月のとある暑い日、
バスとゴンドラを乗り継いでやってきたのは栂池高原。

いざ、白馬岳へ

さてさてここからどこを目指すのか。。。
時刻は11時頃の事です。

都心の方からやってきたので、歩き始めはちょっと遅め。
ゆっくりと山を、そして景色を楽しみながら出発です!!

自然園入口のヘリポートでは資材の運び入れのためヘリコプターが飛んでしました。
すごい音に、通る人みんな見ています。

「途中本当に暑くて…写真なんて撮る余裕なかったよ」
なんていいながら、要所要所写真をしっかりと撮っているsugasugaさん。

いざ、白馬岳へ
白馬乗鞍岳に到着したのは14時過ぎの事です。

白馬乗鞍岳までくれば、この日の宿泊先は目と鼻の先。
白馬大池が見えてくるまでアッというまで、そこから白馬大池山荘までの20分程です。

いざ、白馬岳へ

まだ早い時間、、、かもしれないけど、
自宅を早くに出て、白馬まで出てくるのに。
そして、暑さのせいで正直ヘトヘト。
この日は山荘でぐっすりと休めたとか。。。


そして、翌日。
ちょっと遅めに小屋を出発です。

白馬大池の山荘からは石がゴロゴロ。
登りを、一歩一歩登っていきます。
一気に景色が開けてくるのが≪船越ノ頭≫です。
いざ、白馬岳へ

ここからは気持ちのいい稜線歩き。

いざ、白馬岳へ

北アルプスの絶景を楽しみながら進んでいきます。

いざ、白馬岳へ

途中、テレビで使われていたような絶景が目の前に広がります。
よーく見てみると…
いざ、白馬岳へ
奥の方には、穂高連峰・槍ヶ岳が小さく見えています。
次に行くのはあそこだ!!

sugasugaさん、写真を撮った中でこの一枚がお気に入り!!
いざ、白馬岳へ
確かにイイ。
ホテルから見るのとまったく違く見える山々。

この景色のすぐそこに、今回2つ目のピーク≪小蓮華山≫2766mの山です。
いざ、白馬岳へ

景色を堪能しながら、小休憩。
さて、あとひと踏ん張り、、二踏ん張りで目指す山が待っています。

と、ここまで順調に登っていたのに!!?
ここからが大変でした、、、
何かって!?
暑いのなんのって…

標高2500m越えの場所、日差しが強くて
そして暑くて…
天気はいいけど、ちょっとしんどかった。


いざ、白馬岳へ

そして、到着したのが≪白馬岳≫
やってきた標高2932m。

久々に立ったこの山頂。
やっぱり山って、白馬っていいな〜と思いながら、存分に周りの景色を楽しみました♪


実は、白馬大池山荘でもう一泊したsugasugaさん。
二日間ともにご飯は「カツカレー」。
二日目のこの日、ご飯は食べきれなかったとか。
若干のお疲れな顔で写真を見せてくださいました♪

やっぱり山っていいですよね♪
この写真を見ながらブログを書いていて、
「今年こそ私も白馬に登ろう!!」そう決心したつめこでした。

sugasugaさん、お疲れ様でした。
素敵な写真ありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ

そうそう、途中ちらっと書きましたが
sugasugaさん、次は穂高連峰に行く予定だとか。
山男さんは北アルプスを満喫中のようです♪


写真:sugasugaさん
文:つめこ


23:13 | Comment(0)
このカテゴリ【白馬周辺の山(唐松岳以外・白馬乗鞍から五竜まで)】からの最近4件
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。