ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2018年10月13日

これから行きたい紅葉スポットPart.2≪猿倉≫



昨日に引き続き紅葉スポットのご紹介です。

皆さま、猿倉って聞くと何を想像するでしょうか?
お恥ずかしい話…
私、白馬に来るまで猿倉という場所を知りませんでした。
ホテルから車・バスで30分程。
白馬岳登山の基地となる場所です。

猿倉から歩いて90分程で白馬大雪渓まで行くことができるのです。

猿倉の山荘(猿倉荘)が営業しているのが、5月末から10月初旬まで。
今年は既に営業が終わってしまっていました。
山荘にはこんな張り紙が( ゚Д゚)
猿倉の紅葉

と、前置きが長くなってしまいました。
実は明後日、ホテルのお客さまと行く大雪渓トレッキングがあるので、
下見のため(紅葉を楽しみたかっただけ??)、
白馬大雪渓の一番下の部分≪白馬尻≫まで行ってきました。



八方の交差点から【県道白馬岳線】を進んでいきます。


林の中を進んでいくのですが、紅葉はまだまだ。

猿倉の紅葉

ホテルのあたりで標高が約700m。
猿倉荘があるのが1250m。
約550m高いところまで車で行くのです。


猿倉の駐車場の一番奥の部分。
猿倉の紅葉


白馬の眺めがいい場所です✨
山頂部分に雲がかかってしまっていたため、白馬岳のトップを眺めることはできませんでした。

昨日、白馬の山頂は氷点下2度だったそうで、稜線部分が少し白くなっているように感じます。
いかがでしょう?
なかなかキレイでしょ♪

まだまだ登山をする方いらっしゃるためか、猿倉の駐車場にも何台か停まっていました🚙
猿倉の紅葉


大雪渓、白馬尻まででしたら
ハイキング感覚で登っていただける道です👣

猿倉の紅葉
登山道っぽいのは最初と最後だけ。
そのほとんども整備された道です。

そして、白馬尻までの道の半分以上が…
なんとと林道なのです。
一般車両は通行できませんが、砂利で整備されているのです☟
猿倉の紅葉

途中、砂防ダムの立派な滝を横目に進んでいきます。
猿倉の紅葉

ナナカマドも綺麗。
実がいっぱいなっていました。
猿倉の紅葉

お車でないと難しいのかもしれませんが、猿倉周辺、本当にオススメです☆
この感じだと来週あたりまで、紅葉をお楽しみいただけると思います(^_^)v

大雪渓の写真は、イベントの最中の写真を使ってご紹介しようとおもいますので、今日はここまで!
久々に歩いたので、すでに筋肉痛のつめこでした。

つめこ


23:37 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。