ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2020年02月05日

お気に入りの場所へ


ついこの前、お正月を迎えたと思ったのに、
あっという間に1ヶ月が終わったなぁ。
今年は雪が少なく、2月と感じられないので、
なおさらそんな感想を持ってしまいます。。。

こんな前フリをするのは、
今日のブログは少し前、「初詣」の話だからです。

幼い頃のお正月は、
1日は家族一緒に自宅で過ごし、
2日は父の実家で過ごし、
3日は母の実家で過ごすのが毎年の恒例行事でした。

母の実家は、
三種の神器のひとつである「草薙の剣」を祀る
「熱田神宮」まで歩いていける距離なので、
私たち一家の初詣は毎年3日の熱田神宮でした。

それからもう30年以上経ち、
年末年始が休みではない仕事を選びましたが、
やはり初詣をしないと一年が始まった気がしません。


信州に移住してからは、
私のお気に入りはここ、「仁科神明宮」です。

IMG_0301.jpg

*グリーンシーズンに私のスライド上映会にご参加いただいた皆様は、
しつこく紹介しているので、
「やっぱりなっ」。と思っていらっしゃるでしょうね…。

穂高神社や戸隠神社、諏訪大社など、
信州には多くの立派な神社がありますが、
ここに惹かれて毎年初詣に行っています。

ホテルの事務所に貼ってあるポスター。

IMG_8392.JPG

このポスター、信州の国宝を紹介しているのですが、
しっかりと「仁科神明宮」が載っています。

ここが国宝であること、
そもそもこの神明宮の存在すら
(国宝に対して大変失礼ですけれど)
ご存知ない方も多いと思います。
もちろん、私も信州に移住するまで知りませんでした。

日本で最古の神明造り(伊勢神宮と同じ造り)の建造物として、
神明宮の中で唯一国宝に認定されています。

ここの最大の特徴は、
式年遷宮を建て替えではなく修繕で行なうこと。
640年もの長きに渡り欠かすことなく「式年遷宮祭」
が行われているのは、全国には他にありません。

そんな大変貴重な国宝である仁科神明宮、
昨年は20年に1度の式年遷宮でした。

IMG_8164.JPG
鳥居も

IMG_8166.JPG
社殿も
信州らしい雪景色の中、美しい姿になっていました。

キンとした冬の空気の中、
きらびやかではなく、むしろ質素ながらも
凛と佇む仁科神明宮。
私のお気に入りのパワースポットです。

IMG_8172.JPG
こんな看板あったかなぁ。
夏は森林浴をしながら散歩も楽しめます。

IMG_8173.JPG
駐車場の台数はいつもよりは少し多かったかな?!

どん


【ほわいえ 今日の一品】
IMG_0719.HEIC.jpeg

信州の卵を使ったキッシュです。
中にはジャガイモやほうれん草、ベーコンなどが入っています。
15:15 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]