ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2020年02月12日

中綱湖のナッシーを探して


こんにちは
ハイランドの生き物好き、たくちゃんです。

突然ですが、皆さん「カワウ」という生き物をご存知ですか?
漢字で書くと河鵜。
川や沼、湖などで見られる水鳥で、水中をとっても上手に泳ぐ生き物です。

体を沈めて泳ぐので、昔話題になった「ネス湖のネッシー」にちょっと似てるなぁなんて勝手に思っています。

今回のターゲットはそのカワウです。

というわけで、仕事の休憩時間に目当ての湖まで向かいます。

C50AF526-891A-4AFD-9616-557A4A54D395.jpeg

到着したのは青木湖の隣にある小さな湖 中綱湖です。
車を止めて、さっそく探し始めます。

1E64A04D-3391-4876-B201-93B474D9E84C.jpeg

ここ数日気温が冷え込んだので、湖も少し凍り始めています。

ぐるーっと辺りを見回していると、さっそく何か泳いでいました。

26C3D786-A1E5-421E-915A-AD36351794B3.jpeg

「カイツブリ」です。
カワウに近い見た目をしていますが、大きさはとってもミニマム。
足が体の後ろのほうについているので、とても上手に泳げるんです。
反面歩くのはちょっと苦手(笑)

AC269DD6-F8B7-44DC-8CF0-FD3BDE8DBCFB.jpeg

チラチラ見るんじゃねえ、と言いたげな表情のこの鳥。
「キンクロハジロ」のメスです。
メスは地味な黒色ですが、オスの羽には白い部分があり、遠目でもすぐにわかります。

「キンクロハジロ」オス
A1961071-CDCD-4F3C-8FCD-6E0AF714903C.jpeg

その後、なかなかカワウが現れず
湖の周りをウロウロしていると、雪の上を黒い鳥が歩いていました。

310DFD93-1ADB-4B5D-89E8-1BEE54CAC559.jpeg

以前紹介した「オオバン」です。
沖縄に生息する「ヤンバルクイナ」の仲間だったりします。
足がとっても奇妙な形をしているので、気になる方は是非調べてみてください。

その後、3時間粘りましたがカワウは現れず…
諦めて撤退…

その次の日もリベンジに向かい
3時間半かけて2匹見つけましたが、写真に撮れないままどちらとも逃げられてしまいました…(ガーン)


そして3度目の正直!ということで訪れた3日目
今日こそは、と意気込んで中綱湖へ向かいます。

0C6BA8E2-8099-4D7B-88AF-26DC70690F64.jpeg

前日の夜が寒かったので、湖の凍り付きもかなり拡大しています。

これじゃあ、カワウ君泳げないのでは…

嫌な予感がしながらも、一通り辺りを探しますが


いない…

やはり凍り付きが広すぎるようです。
仕方なくそのまま青木湖方面へ探索を続けると

A50B24F5-1FEC-4D0C-AAD9-F4F350C83CCF.jpeg

「マガモ」が集まって泳いでました。
ザ・カモな鳥ですが、よく見ると羽の模様がとても上品だったり。
頭の緑がキラキラ輝いていたり。実は美しい野鳥なんです。

ただ彼ら水に潜るのはちょっと苦手。
餌を食べるときには上半身だけを水の中に沈めます。

その光景がなかなかシュールなんです。

D5CFBE7F-3C99-482A-A576-AAFA94DB0D34.jpeg

集団犬神家…


面白い光景も見られたし、と無理やり自分を納得させながら帰るため車へ向かっていると…

いた!…

70メートル程先
凍り付いた中綱湖のわずかな水面を泳ぐ一匹の影が…!

すぐにカメラを構えますが
標的はかなり遠い。手ブレが収まらずなかなかシャッターを切れません。

「今度こそ逃げないでー…」
祈りながらシャッターを切ります。

0C910E5E-996A-457B-B56C-29CC3BC81103.jpeg

なんとか撮れました!
今回の主役「カワウ」です。
魚をそのまま呑み込んで食べる習性から「鵜呑みにする」の語源にもなっている生き物です。

岐阜県などでは、その習性を活かしてアユを捕らえる、鵜飼漁なんかも有名ですね。

とても警戒心が強くて
人間が近くにいると、その半径120メートルには着水しないと言われている程です。

4168E8BF-0E35-4F4D-9D91-6879A66E6077.jpeg

繁殖の時期には写真のように首の周りが白くなります。

その後も何枚か写真を撮っていると

5539A0F1-DE5B-4A7E-AD84-E8CD650D0502.jpeg

こちらに気づいて飛んでいってしまいました。
こんなに離れてるのに…(笑)

この日は無事カワウを撮れて、大満足の撤退でした。



6F48E8CF-BF90-4CE3-B428-32DD580823EF.jpeg

全然関係ないですが
最近ダイニングの窓際にとっても大きなツララができました。
大きさを比較するために、ダイニングスタッフふうちゃん、たまちゃん、あっくんに並んでもらいました。
もうすぐ落ちちゃうかと思いますが、他にも大きなツララがたくさんあるので、よかったら見に来てください(笑)


たくちゃん



【ほわいえ 本日の一品】
B92D5F3B-7BFF-4870-82BA-6B363BDE301F.jpeg
「ジャガイモの中華餡ガレット」
松川のじゃがいもをガレットにして、信州野菜たっぷりの中華餡をかけてあります!
THE信州でございます。
17:00 | Comment(3)
この記事へのコメント
ん?鵜飼漁の鵜はカワウじゃなくてウミウですよ。
Posted by くろふね at 2020年02月12日 17:10
ええー!?
そうなんですか!僕の父の実家が岐阜なんですけど、ずっとカワウだって聞かされてました(笑)
衝撃の事実ですね(笑)
Posted by たくちゃん at 2020年02月12日 17:20
テレビでやってたんですが、

・ウミウのほうが体大きくて鮎をたくさん貯めることができる
・ウミウのほうが深く潜れる。

そうですよ。
Posted by くろふね at 2020年02月12日 19:45
コメントを書く
ニックネーム: [必須入力]

メールアドレス(公開されません):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]