ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2015年07月05日

ホテルの池に逃がしてみました

ホテルの外、駐車場の先にある元ゲレンデ部分にちいさいながらも池を作ってあります。
掘ったときから少しずつ埋まってきてしまっていまして、まるで上高地の大正池のよう?でもないのですが、今年の春には池を覆いつくそうとしていたミントを取り除いたりと、あまり手を掛けているわけでもないのですが、以前から池に何かいたらいいなと思っていました。
めだかの学校
いつの間にか、トノサマガエルがたくさん住んでいまして、おたまじゃくしも元気に泳ぎまわっています。
トノサマガエルは準絶滅危惧種なんですねー。
この池にたくさんいるからそんな気にならないのですが。。。

カエルもいいですが、やっぱり小魚がいいなぁと。
何年か前に鯉を泳がせたり、イワナを逃がしてみたこともあったのですが、鳥の格好の獲物になってしまいました(涙)

白馬村のホームセンターでメダカを買おうと思っていましたが、ホームセンターの方いわく、今年はメダカは入れないという話でしたので、インターネットで買っちゃいました!
あまり高額でなかったので、めだかとエビ、それぞれ100匹ずつ購入です。
めだかの学校
小さなエビですが、ミナミヌマエビと、ヒメダカ
送られてくる途中に死んじゃったら嫌だなとか考えていましたが、素晴らしい!
みんな狭い中で元気に泳ぎまわっています。
続きを読む


2015年06月23日

八方尾根、五竜高山植物園、栂池自然園へバスで行く方へ

ちょっと普段のタイトルっぽくないように書いてしまいました。
本当は今日、時間があったらホテルのホームページに夏のバス運行のページを作ってみようと思っていたのですが、このところ事務仕事が多くてそこまで時間を使うことができませんでした。。。。

ということで、近いうちにホームページへの掲載をとは考えているのですが、善は急げです。こちらのブログでみなさまへお知らせいたします。


白馬へ来る方で、公共の交通機関を利用される方は、白馬ハイランドホテルに限ってかもしれませんが、一昨年、昨年と増えています。

ただ、白馬周辺の路線バス事情がよくありません。
今回は、白馬五竜の協力もありまして、以下のようにホテル発の無料シャトルバスを運行することになりましたので、お知らせいたします。

【6月30日までの期間】

▼八方尾根ゴンドラ行き
利用される方は、乗車15分前までにフロントに声をかけてください(往路、復路とも)
ホテル発 8:50
毎日運行
※白馬駅を経由しますので、白馬駅や八方インフォメーション付近で途中下車できます。

ゴンドラ発 ホテル行き便は 基本を13:30発、14:30発としていますが、唐松岳への登山などでそれ以外の時間を希望される方は出発前にホテルと相談して時間を打合せして下さい。


▼白馬五竜高山植物園(五竜エスカルプラザ)行き
ホテル発 8:30
毎週 月曜日、水曜日に運行
前日夜までの予約制で運行します。天気次第で行こうという方も、予約をしておいてください。当日のバスのキャンセルはかまいませんが、当日の申し込みだと、バスが手配できません。

五竜エスカルプラザ発 ホテル便行きの便は 13:00発です。

※往路は白馬村内の他のホテルも経由しますので、五竜までおおよそ30分かかります。


▼栂池自然園へ行かれる方
朝、バスを利用する場合は出発15分前までにフロントに声をかけてください。
ホテル発 8:50の八方尾根行きシャトルに乗車し、白馬駅で下車します。
白馬駅からは路線バス【有料】で栂池高原を目指しましょう。
運賃は片道大人560円

ホテルに戻る際は、栂池高原から白馬駅まで戻ってきていただき、ホテルに電話していただければ、白馬駅にお迎えにあがります。

続きを読む

2015年06月20日

ホテルライブカメラの過去の画像アルバム

今年、ホテルのライブカメラを更新しました。
一番の狙いとしては、「更新が止まらないこと」

5月の上旬にカメラ及び機器の交換をし、今のところはおおよそ順調に更新されているようです。
カメラを置く位置の関係で、レンズが以前よりも汚れやすく感じるのが難点かもしれませんね。。。。


今のカメラになって、一つできることが増えました。
少し前の画像をさかのぼれるということです。
以前は私たちもページを開いたときの画像を右クリック→画像を保存する
ということでマニュアルで保存していました。

ライブカメラは今を写すものだから、過去の画像に興味はないよ。
そんなことをおっしゃらないで下さい。

今後ホームページに埋め込むようにサンプルでページを作ってあるのですが、一つ悩みがありまして、いまだ正式に公開ができていません。
何が問題かと言いますと、ライブ画像は一枚1メガくらいのサイズがあるのですが、その大きなサイズの画像をそのまま並べていますので、表示に時間がかかってしまうのです。

ライブカメラ
こんな画像だけではわかりませんね。
今作ってあるページで18枚の写真を出していますが、これがいいものなのか。
書いても判りづらいですので、ブログを読んで下さっている方に公開しちゃいます!
サンプルですが、こんなイメージのページ
続きを読む

2015年06月14日

ホテルの前のお庭より

そういえばホテルの前のお庭って名前がついていませんでした。
昔の名前で言えば、ハイランドスキー場のちびっこゲレンデの跡地でもありますが、そこに草木を植えたり、小さいながらも池を作ったりしています。

三年前くらいから少しずつ野菜も植えていまして、だんだんといいものもできるようにはなってきているようですが、今年も野菜たちが元気に育っています。
ふと畑を見に行くと。。。。
ハイランドファーム
以前にのんさんが一度ブログに出した「ずくなし農園」
これ、方言なので意味がわかりづらいかもしれませんが、悪い意味にはとらないでくださいね。

「ずくなし」というのは、ニュアンスが難しいですが「ずく」というのは面倒に思わないこと。マメさというのがいいのでしょうか。そのずくが無いので、ものぐさのような意味です。

手抜きという意味にとられてしまうかもしれませんが、そうではなくて、専業農家の方に比べると、ホテルの畑は通常の業務があって、プラス畑ということで、ずっと見ていられません。
失敗してしまうかもしれませんし、野生の動物にあらされるなんてことももしかしたらあるかもしれません。
そうしたところから遠慮がちにずくなし農園としたようです。
ハイランドファーム
続きを読む

2015年06月10日

天神坂の工事が始まりました

何気なく毎日のように通っている道。
白馬駅の南側から国道を曲がって踏切を渡り、姫川を越えて天神坂を登ります。
半年前の11月終わり、地震で天神坂の一部が陥没しまして、そのまま冬を迎えましたが、6月に入ってから、いよいよ天神坂の工事が始まりました。

地震の時に天神坂にできた段差
この写真がその段差ができて一番最初に撮られた一枚ではないでしょうか?
ちょうど宿泊されていたくろふねさんのブログからお借りしました。

 photo by くろふねさん

くろふねさん地震に遭うの記事>> 

すごく昔のことのような気がしますが、幸いなことなのか、間に冬がありました。
白馬の冬は長いです。
全てが真っ白な中でしたので、時間が経ったように感じるのでしょうね。

さて、先日天神坂には工事の際に使われる信号が置かれました。
天神坂の工事
続きを読む

2015年05月27日

ハイランドのらーメンズ PARTV

記事にするのはこれがまだ二度目なのですが、もともとは昨年の夏の話。
フロントメンバーがラーメン食べたいということで出かけた安曇野のきまぐれ八兵衛

さらには第二回目を長野市の天下一品に行ったらーメンズ

第一回、二回のラーメン記事>>

あれからなかなか出かけられなかったのですが、ついに三回目に出かけました。
ラーメンズ
第三回目のお店に選ばれたのが、フロントつめ子のおすすめだった長野市のラーメン阿吽(あうん)というお店。

今風のラーメンを提供してくれるお店です。
今回はメンズ4人でお腹をすかせて行ってきました!
続きを読む

2015年05月13日

白馬ハイランドホテルブログ3000記事!

改めまして、日ごろより白馬ハイランドホテルスタッフブログをお読みいただきましてありがとうございます。
今日の白馬は、季節はずれの台風が過ぎ、朝から晴れたのですが、強風を残していきました。風の様子はお伝えするのが難しいのですが、先日新しくしたホテルのライブカメラが
今朝
ホテルからのアルプス

それが気がつくと
ホテルからのアルプス
なんと、あまりの風で固定してあるはずのカメラが動いていました。
続きを読む

2015年05月07日

ライブカメラを交換します

--明日あたりまで、ライブカメラ交換作業のため、ライブ画像が停止しています--

今日はホテルのライブカメラのお話です。
今やホテルのホームページコンテンツの中でも上位のアクセスになっているライブカメラのページ。

歴史をさかのぼればというほど昔のことではありませんが、白馬ハイランドホテルのホームページができた頃から、このホテルにはアルプスのライブカメラが設置されていました。
今と異なる会社がこのホテルを運営していたときで、かれこれ十数年ほど昔のことになりますが、当時はホテル6階の、とあるスペースに置かれていたライブカメラで、「信州オンライン」が運営しているライブカメラでした。
今考えると白馬村もこのライブカメラの設置に絡んでいたのでしょうか??

それと、当時はホテル前のゲレンデも営業していましたから、冬の間だけ、白馬村からライブカメラが届きまして、それをゲレンデの見える位置に置いていたんです。

いつの間にか、信州オンラインさんがライブカメラのページをやめてしまいまして、その後はホテルに居たスタッフが自作でライブカメラを置きました。
この時の解像度は横640pxが限界くらいだったと記憶しています。

そして月日は流れ、2007年の冬のこと、ホテルからの景色を気に入って下さった諏訪市の「しんしゅうアソシエイツ」さんの協力で、今のカメラが設置されました。

ライブカメラなのに夜もそれなりに撮れるという仕様で、解像度もぐんとよくなりました。
今までの7年半、温度計がついたりと少しずつバージョンアップをしながら今に至ります。
続きを読む

2015年05月02日

今年も熱気球体験実施します!

昨年のGWから実施したホテル前でおこなう熱気球係留体験
今年も実施します(実施しています)

この話を持ってきて下さったエイトクローバーの橋本さんが「今年もやりたい」と話をしてきてくれました。
景色の良さはみなさんご存知の通り。
そのホテルの上空から眺めるアルプスは、ここならではのものです。

この最近、ドローンなるものが簡単に手に入るようになって、ホテル上空からの景色もドローンを飛ばせばカメラに撮ることは簡単にできるようになっていると思いますが、やっぱり自分がその場所で、本物の景色を見るのと、映像で見るのではだいぶ差があります。
いくらホテルのライブカメラの画像を見たとしても、やっぱり本物の景色とは全然違いますものね。
ハイランド熱気球

今回の熱気球は昨年の反省を生かし!?実施時間帯を大幅に変更しました。
実施の詳細を書いておきます。

【実施日】 5/2(土)〜5/10(日)の毎朝
【時間】 午前8:00から
【料金】 大人(中学生以上)2000円、4歳〜小学生1000円、0〜3歳100円
費用に保険料が含まれています。
続きを読む

2015年04月21日

春から登場の新たな特別料理

暖かくなってきまして、この4月からレストランのメニューも変わりました。
ただ、聞くところによると山の雪はまだそれなりに多く残っているようで、山菜はまだ数が少ないようです。
雪の話題で少し話がそれますが、今年は黒部峡谷トロッコ列車がなんでも30年ぶりの大雪だったそうで、開通がだいぶ遅れているようです。

そんな話をよそに、この春からの夕食時の予約制の追加料理のご紹介です。
本当はホテルのホームページにこれらを反映させるのと、みなさまがインターネットからホテルのを予約する際に、追加料理やお弁当などをオプションでお選びいただけるように設定しなければならないのですが、すみません。私の業務怠慢です。

まずはこちらで紹介いたします。

料理長イチオシのこちら
特別料理
岩魚?ではありません。ヤマメです。
なるべく新鮮な状態で塩焼きにしたいという気持ちがありますので、すみません。
お召し上がりの4日前までにはご注文いただかないと用意できないのです。
安曇野からのお取り寄せのヤマメ
料理長の話では、
@やはり素材の味が一番よくわかる塩焼きで。
A岩魚に比べて身が締まっているので、ほぐしたときにペチョつかない

なんとなくでAの話は分かるような気がします。
こちらが一尾税込み1200円

また、お肉料理で一皿
続きを読む

2015年04月18日

ホテルの前の花壇より

少しは晴れ間が多くなるのでしょうか??
去年の8月を思わせるほど、晴れが少なかった4月の前半。
これは毎年のことなのかもしれませんが、気温の上下が激しく、暖かい日、寒い日、めまぐるしく入れ替わっていました。

数年前までは私もホテルの玄関やら、その脇にある花壇でいわゆる園芸植物を植えようと思いまして、近所から少し遠い花屋さんを見てまわっていました。
春にはパンジーやビオラ、新緑の頃になってきたら、ペチュニアやベゴニア、インパチェンスの仲間など、何を植えようかとそれはそれで楽しかったですし、実際に世話を焼くのは今も好きです。

今年も玄関前にはそうした、秋まで花が咲いているような植物が植えられる予定で、こちらはスタッフかよさんが中心で動く予定です。

一方私は、数年前から突然に山野草に興味を持ちまして、今なお継続中なのですが、ホテルの前にある花壇に毎年少しずつ山野草を植えています。
なんと言っても冬を越して、この時期にちゃんと出てくるところが好きですね。

今はですねー。
ようやく雪が消えて、福寿草が一段落したところです。

白馬村ではまだ見かけませんが、花壇には早くもこんな花が咲いています。
山野草花壇
白馬村の花になっている カタクリ
続きを読む

2015年04月14日

雪形ウォッチング開催を早めます

毎年ゴールデンウイークの後半、5月の声を聞いてから始めるホテルのミニイベント
雪形ウォッチング
朝食の前に集まっていただいたお客様とスタッフと一緒に、白馬の雪形というものを紹介させていただいております。

ただ、実際にイベント掲示板に「雪形ウォッチング開催します」という告知を貼っておいても、残念なことに通り過ぎるお客様から、「え?ホエールウォッチング??」などと、おふざけか真剣なのかわからないような声をいただくこともしばしば。

ということで、ホテルのホームページにも以前あった雪形ウォッチングのページを復活させようと思っているのですが、まずはイントロの部分で、今年はこんな絵を使ってみようかなと思います。
雪形

見たことのある方もいらっしゃるかもしれません。
この絵が何に見えますか?というものです。
それに似たようなもので、こんなものも。
隠し絵
この木の絵の中に何かが隠れているのですが、わかりますか??

白馬の雪形というのは、まさにこの絵と同じ原理、というか、同じ考え方です。
続きを読む

2015年04月13日

蛇口のお水はそのまま飲めます!

新年度を期限に、年明けから動いていたスタッフひろ君
何の話かというと、「お部屋の水が飲めます」というサインプレートを作るというお仕事。
普段から私たちスタッフも飲んでいる水ですが、一度水質検査をするということになりました。
実際に出た数値をスタッフが見てみたいというのもあったようですし。


ということで、実際にサインプレートを貼る予定の蛇口、お部屋のユニットバスで水の採取から始めました。
水質検査
ただ水を入れるだけなのでいたって単純ですが、写真撮ると言ったからか?真剣そのもの(笑)

水質検査

続きを読む

2015年04月10日

白馬駅の広告看板をみたことあります??

年を追うごとに電車の便が悪くなっているようにも感じてしまうのがよくないことなのですが、ただ、白馬駅も村の中心という感じが少し薄くなっていまして、関東からJRを使って白馬へ来られる方は、今は新幹線で長野駅から特急バスに乗り換えてアクセスする方の方が多いんだそうです。
新宿から白馬へ乗り換えなしで入ってくる特急あずさは一日一本です。
中部、関西からだと松本駅経由となりますが、松本駅から大糸線で白馬までがそれなりに時間がかかってしまいます。
それでも白馬駅は白馬の旅のスタート地点ですから、毎日送迎バスが白馬駅にはお迎えに行きます。

白馬駅の改札を出て、表に出るところの写真です。
白馬駅の広告
実はここに今年の初めから白馬ハイランドホテルの広告看板が出ていたんです!!

それがこちら
白馬駅の広告
・・・・日中は周囲の光が看板に反射して写真では分かりづらい
ということで、夜に出直すことにしました。
続きを読む

2015年04月04日

バイキングにドリンクバーが加わりました

少しの間ホテルは休館をいたしまして、本日からまた新たに新年度の営業を開始いたしました。
暖かいような、でもまた少し寒いかな??
それでも雪はみるみるうちにとけてきています。

この休館中に、レストラン内で少し動きがありました。
実はドリンクバーが設置されたのです。

ドリンクバー
こちらが今までのドリンクエリアです。
夕食で自由にお飲みいただけたものは、コーヒー、紅茶、温かいお茶と冷水
これが基本になっていまして、夏休み期間には冷たい麦茶がおかれることがあったのですが、ドリンクが増えるとその分横に広がってしまいます。

何よりもアンケートの意見で多かったというのも導入に至った理由の一つです。
スタッフ内でも一年以上前から、このドリンクバーについてどうする、こうする。
そんな意見が出ていたんです。

専用のカウンターを含めて用意いたしました。
続きを読む

2015年03月24日

旅の思い出帳ってご存知?

白馬ハイランドホテルで言うと、これからのシーズンに多くなるのですが、「旅の手帳」とか、「旅の思い出帳」「旅の記念スタンプ帳」とか、正確な名前は知らないのですが、これ!
旅の想い出帳
そう、これをお客様からお預かりする機会が多くなります。

ご存知の方もいらっしゃることと思いますし、初めて聞くよ。
という方もいらっしゃいますよね!?

話が変わるのですが、各所のお寺を回って、御朱印をいただいている方がいらっしゃると思うのですが、雰囲気的には、その納経帳みたいなものです。

ただ、納経ではありませんので、写経やらとは一切関係がありません。

また違う話で、旅行貯金をしてらっしゃる方、昔に比べて最近は聞くことが少なくなったのですが、旅先の郵便局に行って、そこで貯金をすると、その郵便局ならではのスタンプを通帳に押してくれます。
これを旅行貯金といいまして、全国各所を旅しながら何冊も集めている方もいらっしゃいましたし、旅行会社の添乗員をしている自分の知人はそれこそ何十冊という単位で様々なスタンプが押された通帳を持っていました。
・・・実際に通帳を見せてもらうと、スタンプよりも残高が気になったりしてしまうのですが(笑)
続きを読む

2015年03月12日

合同企業説明会へ行ってきました

真っ白な白馬村
今朝にかけて数十センチ積もった新雪を見ていると、サラサラゆえ3月だなんてことはすっかり忘れてしまいそうな景色でした。

それでも、今日は午後から松本市で学生に向けた会社説明会がありましたので、車を走らせると大町市に入れば雪も小康状態。
田んぼはうっすら白くなっていましたが、南へ進むにつれて雪の景色はきえてしまい、安曇野を通る頃には田んぼがうっすらと緑色に草が生えてきているのが見えました。
松本市に着く頃には気温は9度
青空が広がる松本市、思わず車の窓を少しだけ開けたほどでした。

すっかり景色が変わるもんですね。


こんな説明会に出るのは何年ぶりでしょう?
今回はハローワークさんの企画でしたが、大勢の前途あるであろう学生さんがリクルートスーツに身をつつみ、会場に来ていました。
全部で70社ほどの参加ということです。
会社説明会
続きを読む

2015年02月26日

ホテルのオリジナルワイン制作進行中

すでに一ヶ月ほど前の話になってしまいましたが、ホテルオリジナルラベルのワインを制作するという話を書かせていただきました。
ホテルオリジナルワイン販売計画中!>>
ホテルの売店でも、レストランでも飲んでいただけるワインとして、前回決まったイメージを元に、実際のラベルのサンプルが商品に貼られてホテルに届きました。

ホテルオリジナルワイン
赤白ロゼ。フルボトルとハーフボトル。
コルク栓ではなく、スクリューキャップで作ることになりました。

続きを読む

2015年02月20日

大規模雪かき作戦

この冬の白馬は雪が早かったもので、12月からしっかりと降る日が多かったです。
一月末の晴れた日、ホテル玄関横では屋根雪が落ちたのですが、これがまた氷河が動いたかのように(ってちょっと大げさですが)駐車場側に傾いていました。
除雪
毎年のことなのですが、この冬は量が多いので迫力がありました。
ただ、ここでお子様が遊んだりすると危険ですし、駐車場も狭くなっていきますし、たかが雪ですがされど雪。
量が量ですので何かすることもできずにしていました。

そんな時にいただいた一通のFAX
除雪
かなりのグッドタイミングです。
早速お願いして、ダンプに来ていただきました。
続きを読む

2015年02月15日

長野県産ワインの試飲会へ

国産のワインというと私個人の中では山梨県という印象がありますが、みなさまいかがでしょう。
ワインの蔵はなくても、日本一の生産量は神奈川県でしたでしょうか?
そして山梨に続いて長野県だったと思います。
三位といってもその差は大きいようですね。(ワイン屋さん談)

長野県内のワインは昔から塩尻のワイン、特に桔梗が原と呼ばれるところではワインが盛んに作られてきていました。そして長野市の東側にある中野市、須坂市などでもフルーツ栽培が盛んで、そのあたりでもブドウを作っていますから、ワイナリーも数は少ないですがあるそうです。

長野県ではワインも力を入れていこうとやっているようで、県が認定する県オリジナルのブランド
「長野県原産地呼称管理委員会」というチョット難しい会を組織し、そこが認定した食品や飲料に認定マークの使用を許可するという制度をやってきています。
この長野県原産地呼称管理制度は頭文字をとってNACと呼ばれていまして、こんなマーク



見たことありませんよねー?
これがついていると、認定されているという証なんです。

ホテルのレストランで用意しているワインでもこのNAC認定のものも置いているのですが、ホテルをご利用いただいたお客様からのご意見で、手軽な範囲でもっとおいしいワインが飲みたいというアドバイスを楽天トラベルの口コミ投稿でいただいたのもありまして、今回の試飲会とやらに参加するというレストランマネージャーにくっついていってきました。
続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。