ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2014年01月21日

夕食バイキングに炎をまとって登場

今年に入って、というよりもつい最近のことですが、夕食時にできたてのものを食べていただこうという試みの試験も兼ねて、ジュージュー

ステーキの実演を始めました。
ステーキ
ステーキ
以前来られたことがある方はご存知かもしれませんが、レストランでは夕食時に天ぷらを揚げています。これは今も継続していますが、そのすぐ隣を使ってフライパンで焼くステーキの挑戦が始まりました。

試験的に始めていますが、3月までは毎晩実施していく予定です。


今までは焼いたステーキを一口大に切って、ヒートランプで温めていたのですが、それだとどうしても硬くなってしまいます。
ということで、急遽始めましたのでコーナーの周りの準備が整っていませんが、その都度焼いて提供させていただいております。
続きを読む


2014年01月11日

MIUさんの雪像作り

こんにちは、スタッフのんです。

今日の記事は、スタッフMIUさんが再び作っていた雪像の紹介

スタッフMIUさんはいつも冬になると、ホテルの周りに雪像を作って訪れる方に喜んでいただいています。

そのMIUさんがまたも何やら作っております。

MIUさんが何かしている.jpg

カメラを拡大してみると、

ライオンが温泉に入っている.jpg

どうやらサルが温泉に浸かっているようです。
そしてMIUさんはその横に子サルを作っていました。

思わずおかしくて笑ってしまいました。
お客様も笑っていました。

雪像作りにはユーモアも必要なんだと思います。
私には真似出来ないうらやましい技です。

雪質が悪くならなければまだまだ増えていきます。
北アルプスの雄大な景色は最高ですが、雪像も素敵ですよ♪

のん

2014年01月06日

レストランの表と裏側

お正月も一段落したのかな?
今日は忙しく働くレストランに潜入?ただ邪魔しただけと言われながらもお仕事の様子をみてきました。

レストランオープン前に準備を進めるスタッフたち
レストランの様子
お茶やコーヒーなどのドリンクの用意
ビールのセッティングなどをそれぞれ役割分担をしながら進めていました。

すぐ隣の厨房内でもメニューのピザを準備してありました。
今日はシメジとコーンのピザだったようです。
レストランの様子

続きを読む

2013年12月31日

2013年ホテルのことを思い出しつつ

一年に一度、毎日が一年に一度きりでもありますが、年末年始はどことなしに特別な気持ちになります。
大晦日、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

世界遺産登録が決まった富士山に東京五輪開催の決定など今年も様々なことがありました。
ホテルでのことを思い起こすと、どんなことがあったのでしょうか。

このブログで紹介させていただいたことを中心に少し振り返ってみます。


この2013年3月から4月にかけて
ホテルのことでもっとも印象に残っていることといえば、やはりお部屋のリフォームです。
白馬ハイランドホテルは昭和49年あたりにグリーンクラブという会員制のホテルとしてスタートしたそうです。
その後最低でも一度、もしかしたら複数回にわたり部屋はリフォームされてきていたようですが、ところにより痛みもひどくなってきていました。
大きな費用がかかりますので簡単にできないことだったかもしれませんが、社長の一言で決定したホテル客室のリフォーム
2012年の8月末に一部屋だけリフォームをし、イメージを確認した上での今回のリフォーム
ホテル3階から6階のツイン客室42室に手が入りました。
リフォーム

ホテルリフォーム中 http://hotel-hakuba.seesaa.net/article/343659495.html

来年の秋になるか、その先になるか
和洋室やまだ手を入れていない客室にも手を入れるような計画が持ち上がっています。
楽しみですね。
続きを読む

2013年12月30日

今年もホテルには雪像が・・・。

こんにちは、スタッフのんです。

今日も昨日に引き続き、あまり良い予報ではなかったのに天候に恵まれた白馬村!
天気予報が良いほうに2日間も変わるなんて珍しいんですよ!

ですが今朝、テレビで情報番組を見ていたら他の地域は荒れた天候だった場所もあった様で事故も多かったみたいですね・・・。

お出かけする皆さま、くれぐれも安全に・・・。

そう、今日の記事はお客様から聞くまで知らなかった雪像の事!

毎年スタッフMIUさんが駐車場周辺やホテル玄関から客室へ行く廊下の外に雪像を作っています。

私が今でも忘れられない雪像は2010年のアンパンマンシリーズ
⇒その時の記事はこちら

そして昨年もいくつか大作があったのですが、その中の一つの記事

そして先日、突然お客様から「かわいい犬が居ますね。」と言われ、
「犬???」なんているはずないのに・・・。
と思ったら犬の雪像が作られていた様です♪

かわいいビーグル.jpg

写真の左と右に犬が居るのがわかりますか?
MIUさん家で飼っているビーグル犬がモデルになっているんですって。
ちょっと見づらいのは、夜に降った雪が積もってしまったからです。
今にも動き出しそうな愛嬌たっぷりの犬の雪像です。

犬の周りになる筒は灯篭で、夜になると灯りをつけます。

ビーグル犬.jpg

ビーグル犬が暗くてわかりづらいかもしれませんが・・・。

今年もいろいろな雪像を構想中だそうです。

楽しみです。
のん

2013年12月29日

もういくつ寝るとお正月・・・

こんにちは、スタッフのんです。

実は今朝になるまで全く気付かなかっのですが、
パソコンからホテルのブログを開こうとすると記事の部分が出て来ず・・・。
という現象が起きているようです。

今朝、毎日ブログを確認している方から電話があり見られないと言うのです。

私は毎日スマホでブログを見るのですが、スマホではきちんと記事を読む事が出来たんです。

多分、ホテル側の何か?ではない気がします。

楽しみにされている方、申し訳ございません。
早く見られる様になれば良いのですが・・・。

もういくつ寝るとお正月♪
ホテルでも先日、門松がやって来て玄関に飾りました。

門松.jpg

今年もこんな時期がやって来たんだと言う気持ちになります。

皆さまの中には、すでにお正月休みの方もいらっしゃるのでしょうか?

1年ってアッと言う間ですね。って私だけかもしれませんが・・・。
私はまだまだやり残している事もいっぱいですが、でも充実した1年だったと思います。

いろいろな事にチャレンジも出来た年だったですし・・・。
昨年は1年が終わると思った時に焦りを感じたんですが今年は清々しい気持ちです。

皆さまはいかがですか?

今年も後ちょっと!楽しい年末になります様に♪
のん

2013年12月16日

寒い日はちゃんちゃんこの用意をしております

こんにちは、スタッフのんです。

昨日までいつ止むかもわからない雪で、この先が思いやられた感じだったんですが、今朝になり雲が多いながら晴れ間も見られホッとした日でした。

しかしながら週刊天気予報は、連日雪マーク・・・。
今年は例年以上に良い雪質です。

ところで今日の記事は、これからの寒い日にぴったりのお話し♪
冬場、当館ではお客様が寒くない様にと暖房を常に入れております。
しかし、長い廊下などは暖房の暖かさがいきわたらずに肌寒い様な場所もあります。

以前からお客様のご要望で『ちゃんちゃんこを置いて下さい。』とあったのですが、
この度、数は限定されてしまいますが置かせていただく事になりました。

ちゃんちゃんこ貸出中.jpg

大きなサイズから小さなサイズまで、柄も様々です。

ちゃんちゃんこ.jpg

大きめのサイズをフロントスタッフまつおっちが試着してみました。

ちゃんちゃんこを着てもらいました.jpg

なかなか良い感じじゃないですか?

それと私は初めて目にした【ねこ】と呼ばれる羽織物

初めて見たねこ.jpg

背中だけが暖かい?やはり まつおっちが着てみました。

ねこをきてもらいました.jpg

どうやら上記の様に着た後、上着を着るそうです。
背中が暖かいと体全体も暖かくなると言う昔ながらの知恵です。

ちなみに今回仕入れたちゃんちゃんこは、全て手作り、しかも手縫いなんです。

みよちゃん印.jpg

【みよちゃん】と言うタグが付いているのですがホテルから車で30分ほどの中条と言う地区方が作って下さっています。

知らなかったんですが、このタグのちゃんちゃんこはとても人気の様で、
客室で働くスタッフが飾ってあるちゃんちゃんこを見て、『【みよちゃん】のちゃんちゃんこだ!』と驚いていました。

どうやら有名で、噂を知ってそのスタッフも注文しようとしたら今年は予約でいっぱいだからと断られてしまったそうです。

実は当館で置かせていただいているちゃんちゃんこも昨年に注文していたものなんです。

手縫いなので、体にフィットしやすく柔らかいんです。

フロントの横に置かせていただいております。
ご来館の際、寒いなって思った時は是非羽織って下さいませ。

のん

2013年12月13日

雪灯篭作りませんか?

こんにちは、スタッフのんです。

今日もどんどん雪が降り続いています・・・。
Hakuba47スキー場は全面滑走が可能になったそうです。
八方尾根スキー場や五竜スキー場も滑走可能エリアが広がったそうです。

とても寒い為、雪質も抜群だそうですよ!
滑りにいらっしゃる場合は、いつもより暖かい格好でお越しいただく方が良いかもしれません。

ところで今日の記事は、雪灯篭を作りませんか?と言う記事です。

雪がだいぶ降っているので材料はたっぷりとあります。

昨日はホテル玄関の階段にスタッフのよういちさんとMIUさんが作った雪灯篭が飾ってありました。

いろいろな形の雪灯篭.jpg

丸太型や球体を合わせた変わった形の雪灯篭です。
今日は新しくオーソドックスな形の雪灯篭が並べられていました。

玄関階段に雪灯篭.jpg

オレンジ色に光っているのはロウソクの火、水色に光っているのはLEDライトです。
一色だけでなくいろいろな色があるのもいいですね♪

この雪灯篭を、ご希望があればお客様自身も作る事ができます。

丁度、寒い中一生懸命に雪灯篭を作っているお客様がいらっしゃいました。
小学4年生の いくま君といくま君のおじいちゃん

おじい様と一緒に灯篭作り.jpg

プラスティックの容器に雪を押し詰めていきます。
予め、容器の真ん中にも筒を入れて空洞になる様にしています。

木の棒でどんどん押し固める事5分ほど・・・、
これ以上雪が詰められなくなったら灯篭を置きたい場所へ容器を逆さまに置きます。

型を逆さまにして灯篭を出す.jpg

そして慎重に型を外すと!

型から抜き出した.jpg

雪灯篭の出来あがり!
ロウソクの灯りを入れて出来あがり!

出来あがった雪灯篭と一緒に.jpg

作った灯篭と一緒に記念撮影
おじいちゃんも手伝ってくれて素晴らしい作品になりましたね。

実は写真を撮らせていただいた、いくま君は現在シンガポールに住んでいるそうです。
シンガポールの学校は今がお休みだそうで、日本のおじいちゃん家に遊びに来たそうです。

いくま君に雪を見せてあげたいと、おじいちゃんと一緒に来たそうです。
また嬉しい事に、いくま君のお父さんも小学4年生の時に当館をご利用になったそうです。

嬉しいですね。
雪はどうだったかな?

せっかく雪国へ来たら雪国ならではの雪灯篭、作ってみませんか?
雪がある期間、夕方から灯篭を作れる容器を用意致しますので是非思い出に!

のん

2013年12月10日

期間限定!読んだら得するレストランドリンク情報

実はあまり告知もしていませんでしたが、11月にホテルレストランで利き酒コンテストなんてものを実施していたのです。
利き酒コンテスト

この企画、11月で終了予定だったんですよね。。。
レストランスタッフにそう言われながらも、せっかくだしもうちょっとやろうよ!!

なんて言ってレストランのOKもらいました。
12月20日まで延長してもらいました!!

そもそも利き酒コンテストとは何なのかという話ですが、ドリンクメニューの一つ、飲みくらべセットというものがあります。
通常は6種類ある中からお好きな3種を選んでいただき、それをご提供させていただいております。
利き酒コンテスト
続きを読む

2013年12月09日

エレベーターの中がちょっと綺麗に♪

こんばんは、スタッフのんです。

今日の記事は休館中に行った、お客様の目にもわかる改善点をお知らせ致します。

まずはエレベーターですが・・・、
って、知っていらっしゃる方は「広くなったの?」と思われるかもしれませんが違います。

すみません。
エレベーターを大きくする前に、お部屋と温泉の改修があるから、そちらを優先と言われてしまいました。

以前にお客様の声に、エレベーターの壁が汚いとの指摘がありました。
チラシや案内を無作為にペタペタと貼っていたのでガムテープやら両面テープが綺麗に取りきれていない跡があったり、もちろん壁紙自体も古く色あせていました・・・。

本当はもっと早くに壁紙を変える予定だったのですが、エレベーターの壁紙は客室の壁紙とは違って剥がすのも大変で貼るのにも時間がかかるとの事で約1日、エレベーターの使用が出来なくなります。

ですのでやはり休館中でないと、お客様にご迷惑がかかる為1年越しで実行されました。

エレベーターの内装が綺麗に.jpg

写真を撮って来たんですが、「だから何?」って感じの何の写真なのかわからないものになってしまいました。
エレベーターの写真を撮るのって難しいですね。

他にも女性大浴場の脱衣場の床も、お客様の声で変わりました。

女性の脱衣場の床.jpg

私、写真の撮り方が悪くて全く伝わりそうもないのですが本物の竹マットは止めて、「籐マット風」の床になりました。

ちなみに以前の脱衣場の床

以前のタイプ.jpg

男性の脱衣場は問題ないのですが、女性側はマットが劣化してささくれみたいなものが出てしまい危ないとの指摘がありました。

なぜか女性側ばかりそうなるのです。
ですので今回は本物はあえて止め、一見【籐】に見える様に型押ししてある籐風マットにしました。
これは絶対ささくれる事はありません。

素足で歩く場所ですので怖い思いはしたくありませんものね。

今回もちょっとした変化ですが、お客様の声を大事にします。
のん

2013年12月04日

忘年会に行ってきました!

こんにちは、スタッフのんです。

ここ数日、寒いとはいえ日中は気温もプラスなので真っ白になりかけた山麓付近の雪はほぼ溶けてしまいました。
雪は嫌だ、嫌だと思いつつ、雪がきっちりと降ってスキー場が本格的にオープンしないとお客様もいらっしゃいませんのでとても複雑な気持ちの今日・・・。

ところで今日の記事も、ホテル内の話しになります。
例年、この休館を利用し私たちスタッフは慰安旅行(研修旅行?)へ出かけます。

昨年は栃木県に行きました。
→その時の記事

もちろん今年も慰安旅行の計画はあったのですが・・・、
用事があり参加できないスタッフが多く、計画は中止になってしまいました。
慰安旅行は、全従業員の過半数が参加しない限り行けない決まりなのです。
今年はどこへも行かないのか・・・。

と思っていたら、近場ならと会社からの嬉しい知らせが♪
いろいろと行き先の候補はあったのですが、
白馬から車で20分ほどの場所にある『ぽかぽかランド美麻』に決まりました。
ぽかぽかランド美麻は、白馬から長野方面へ向かう途中にある場所です。

日帰り組と宿泊組に分かれました。
もちろん選択は各スタッフの自由♪
私は飲んだ後すぐにゴロンとしたいので宿泊する事に。

もちろん日帰り組の方は送迎をしてもらっているので飲んでも大丈夫!

今回の参加は19名、泊まったのは内8名でした。

食事会では、お酒も入るせいかスタッフみんな普段見せない顔を見せてくれます。

支配人歌う.jpg

何だかとても楽しそう♪
恥ずかしいから名前は出さないでくれとの事ですので内緒です。
しかも歌っているのはあの有名な女性アイドルグループの曲・・・。

女性スタッフは、ちょっと引いてしまいましたけど男性スタッフは盛り上っていましたね。

途中、社長や総支配人や業者さんに協賛してもらった景品をもらえるジャンケン大会が行われました。

ジャンケン大会.jpg

お食事会は2時間だったのでアッと言う間に過ぎてしまいました。
最後は、長野県民なら誰でも歌えると言う県歌『信濃の国』で終わりました。

信濃の国.jpg

当館に純粋な長野県民が少なく、
写真に写る3名だけが純粋な長野県民です。

どうやら長野県民の宴会の〆は『信濃の国』をみんなで歌うそうです。

そして私たちお泊り組は部屋へ・・・

客室で.jpg

そして、もちろん翌日はそのまま朝食を食べて出勤しました。

近場だったけれど、プチ旅行でリフレッシュさせてもらいました。

来年はどこか遠くに旅行へ行きた〜い!

のん

2013年12月02日

年に2回の消防訓練

こんにちは、スタッフのんです。

ここ数日、ホテル内部の話しばかりですみません。
今日の記事は、昨日行われた消防訓練の話しです。

当館では必ず年に2度、消防訓練をします。
1回はホテルの休館にしますのでいつも冬のこの時期、
もう1回は夏になる前のお客様がなるべく少ない日を狙って行います。

いつもは支配人が自衛消防隊長を務め、
手順の説明や事前準備をするのですが今回は支配人不在・・・。

そこで大抜擢されたのはフロントスタッフまつっちです。
予め支配人から趣旨の説明、機械の使い方の手順、人の流れの話しを一生懸命に聞いていました。

当日は朝10:30、
お客様のチェックアウトが終わった事を確認し、この日に出社しているスタッフ全員が一度集まり、
消防訓練をなぜやるのか、役割分担について、そして今回の消防訓練の想定は冬期で夜間であること、
宿泊者は50名という想定です。

事前説明.jpg

その後、各自の役割通りに動きます。
火災警報にいち早く気づく宿直役(自衛消防隊長)まつっち、
寮で過ごしていてサイレンで何事かとやってくるスタッフ4人
他のスタッフはお客様役なのでそれぞれ客室へ・・・。

10:40、
火付け役(と言っても、サイレンを鳴らすだけ)のスタッフがサイレンを鳴らします。

宿直役はそこでどこのフロアでサイレンが鳴っているのか確認をします。

火災報知機がなりました.jpg

今回、4階でサイレンが鳴っている事がわかります。
しばらくすると寮で過ごしていたスタッフ4人がどうしたのかとフロントへやってきます。

宿直担当は自衛消防隊長となるので、来た4人対して役割を指示し動きます。
サイレンは鳴った=必ず火事と言う事ではありません。
いたずらかもしれませんし、誤作動かもしれません。

まずは確認です。
今回は若者スタッフ矢野っちと島本君とかじ君が異常のある4階へダッシュです。

初期消火へ.jpg

そして、寮から駆け付けたもう1人の玉ちゃんは館内放送でお客様にサイレンが鳴りましたが確認をしている事をお知らせします。
慌てず大きな声ではっきりとアナウンスします。

その頃、4階へ確認に行ったスタッフから客室で火事があった連絡を受けます。
そして自衛消防隊長から初期消火にすぐにあたる様に指示をされます。
ちなみに当館には、各階ごとに2台づつ消火器が設置されています。

ここで初期消火が成功してしまうと消防訓練になりませんので、
初期消火に失敗した連絡を受けます。

初期消火をしていたスタッフ3人は分担して全ての客室の扉を叩き避難誘導をします。

消防署へも火事があった旨を知らせます。

そして全てのお客様の避難が終わった事を確認し終了。

終了.jpg

その際に、館内放送がきちんと聞こえたか、避難誘導はしっかりされていたか?などを確認します。
全員が逃げ終わるまでに7分が目標だったのですが、今回は9分20秒かかってしまいました。

これではいけませんので今回の事を教訓に、きちんと反省会をします。

お客様を安全にお迎えする為に当館では、いろいろとやっております。

のん

2013年12月01日

休館のお知らせ

いつも、白馬ハイランドホテルをご愛顧下さいまして誠にありがとうございます。

この度、白馬ハイランドホテルは下記の期間、休館とさせていただきます。

本日12月1日〜12月8日

上記期間中、電話でのお問合せは8時から18時までとさせていただいております。

ホテルの営業はしておりませんが、私どもは毎日働いております。
明日から館内の大掃除!冬の準備!などなど・・・。

特に今回の休館では、見た目に何か変化のある事はありませんが、
皆さまを安全にお迎えする為の、館内メンテナンスを業者の方に委託し実施します。

日帰り入浴ならびに、ご宿泊に関しましては12月9日から通常通りに営業します。

ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

のん

今年も野沢菜漬け

こんにちは、スタッフのんです。

昨日は晴天だった白馬村♪

今日は小雪が舞ったり、雨が少し降ったりして北アルプスはすっかり雲の中です。

今回の記事は、昨日の晴天に行われた野沢菜漬けの話しです。

スタッフが漬ける野沢菜漬けは今年で3年目!
毎年ブログに載せています。
初めての野沢菜漬け【】・【
昨年の野沢菜漬け【】・【

今年は、どの部署も忙しく参加人数が昨年の半分に・・・。
でも昨年も一緒に漬けたスタッフばかりなので安心♪
何よりも天気が良かった事でやる気も出ました。

朝、施設課の細さんが白馬から車で20分くらい走った場所にある小川村のさんさん市場に予め頼んでおいた野沢菜を買ってきてくれました。

1束5キロを20束、計100キロの野沢菜を漬けます。

野沢菜20束.jpg

買って来た野沢菜はまず、下処理をしなければなりません。

下処理.jpg

株元を少しそぎ落とし、漬かりやすい様に十文字に包丁をいれます。
葉も虫食いや汚い葉は切り落とします。

その後、ブルーシートを軽トラックの荷台に敷き、そこへ予め自家源泉から汲んできた温泉を注ぎ、野沢菜を綺麗に洗います。

洗う係り.jpg

手前の外国人男性は、急遽助っ人をお願いしたスタッフ千夏さんの旦那さん。
なんと、英会話も習いながら野沢菜漬けをしちゃいました。

続きを読む

2013年11月24日

エコキャップ運動〜その2〜

こんにちは、スタッフのんです。

昨日と今日、とても恵まれた天候だった白馬村!
私どもにとっては珍しくない雪のある景色ですが、
まだ秋真っ盛りの地域からいらしたお客様は白馬村の雪景色に驚かれていらっしゃいました。

雲海.jpg

昨日(11/23)9:00頃の景色です。
山麓は霧がとても濃くて出勤時には50メートル先も見えないくらいでした。
素晴らしい景色ですね。

ところで今日の記事は、スタッフちかっぺが教えてくれたブログ記事です。
以前(2010年)のブログに『エコキャップ運動をご存じですか?』と言う記事を載せました。

その時の記事

ペットボトルのキャップを再資源化したお金で、発展途上国の子供たちにワクチンを届けようと言う事です。

2010年には5120個のキャップを送りました。
そして今年・・・↓

エコキャップ.jpg

7200個のキャップを洗って、専用の袋に入れて送りました。

以前はキャップ400個で10円に換算されていたそうですが、現在はキャップ430個で10円として数えているそうです。

20円でワクチン1本分になるそうなので860個でワクチン1本と言う計算になります。
今回、発送した1袋に約2400個のキャップが入るそうなので3袋で7200個
と言う事でワクチン8本分ちょっととなりました。

しかしながら世界では、ワクチンがあれば命が助かるかもしれない子どもが毎日6000人も居るそうです。

捨ててしまえばそれだけですが、綺麗にして再資源にしてもらう事で人の命が助かるかもしれないと思うと1つ約2.5gのペットボトルのキャップの重みが変わってきます。

もし白馬ハイランドホテルにご来館され、ゴミ箱にペットボトルを捨てる際にはボトルを捨てる場所の横にキャップ入れを作ってありますので分別して下されば幸いです。

のん

2013年11月19日

遅くなりましたが【地ビール】始めました!

こんにちは、スタッフのんです。

昨日は満月、日が暮れてから北アルプスにかかっていた雲が取れて、
真っ暗な闇に白い北アルプスが照らされて素晴らしい景色でした。

スマホしか持っておらず写真は撮れませんでしたが、自分の目に焼き付けました。

ところで今日のお話しは、だいぶ前にブログの記事にしていたはずの出来ごとです。

主にブログを入れているのは、とみしんさんか、私のんか・・・。
お互いにブログに載せたと思いこんでいたんです。

内容としては記事のタイトルにもありますが、
やっと!?地ビールの販売を始めました。

その名も【信州白馬ビール】
種類は2種類
◎アルトビール◎

アルト.jpg

◎ケルシュビール◎

ケルシュ.jpg

北アルプスの天然水を使って作っているそうです。
瓶の色が濃くてわからないですがグラスに注ぐと、

アルトビールはこげ茶色をしていて、苦味とコクが特徴のビールです。
ケルシュビールは黄金色をしていて、柑橘系の様なさっぱりした飲み口が特徴だそうです。

実はここに至るまでに、数年も要しました。
いくつかの地ビールを検討しました。

地ビールは、普通のビールとは違って日持ちがあまりしないし値段も高いんです。
なので売れないと困りますし・・・。

ちなみに当館では写真の500ミリリットルの瓶1本780円
ちょっと高いですよね?

でも最近、地ビールブームも手伝って思ったよりも売れているので今のところ一安心♪

お客様にどちらが美味しいのか聞かれますが、残念ながら私自身はまだ飲んだ事がなく・・・。
他のスタッフが飲んだ感想を聞いてお客様にはお答えしております。

話しを総合するとケルシュビールが飲みやすいんだと思いますが、
アルトビールとケルシュビールを頼まれたお客様が次に頼むのはアルトビールなんです。

アルコールに強い方がアルトビールを好まれるのでしょうか?

せっかく旅行に行ったらその土地の地ビールはいかがでしょうか?
のん

2013年11月16日

今日のウェルカム

こんにちは、スタッフのんです。

今日は朝8:30頃から霧が抜けて北アルプスがすっきりと顔を出しました♪
昨日、雨の中お越し下さいましたお客様は今朝になり突然素晴らしい景色をご覧いただけ喜びも大きかった様です。

ところで今日は土曜日、
毎週土曜日は、チェックインの時間に合わせてフロント前に何かお出ししています。

お茶とお菓子やおやきや手作り味噌汁や・・・いろいろです。

以前には、採れたてのきゅうりなどを出していた事もありました。
→その時の様子の記事

そして今日のウェルカムは???

大根の一品.jpg

見づらいかもしれませんが、大根で作った一品です。
実はホテルで初めて大根を育てて収穫したんです。

今年から、ホテルの広い敷地の一部を耕し農園にし、夏はトマト・ピーマン・ズッキーニ・ゴーヤ・ナスなどを育てていましたが、秋には大根を植えました。

これが思ったよりも大きく立派な大根がたくさん出来たそうです。
そこでお客様にも・・・、と言う事で【今日のウェルカム】でお出ししました。

見た目も綺麗なこの一品はスタッフMIUさんがたまに自宅で作っているそうです。

周りの白い皮みたいなのは大根を薄切りにしたもので、少し塩に漬けて巻きやすくします。
あまり塩に漬けすぎるとシャキシャキ感がなくなってしまいますので様子を見て・・・。

大根の薄切りに包まれている中身は、大根葉の油いためです。
大根の葉を細かく切り、油でいためます。

味付けは、味噌・砂糖・酒・ゆずこしょう・かつおぶしです。
おかずとして食べるなら味噌も濃い目で良いかもしれませんが、
前菜やおやつとしてお召し上がりになるなら味噌を控えた方が良さそうです。
大根葉をいためる際もシャキシャキ感を残すため、サッといためてください。

大根葉の油いためは冷蔵庫に入れ味をなじませ、大根の薄切りで巻きつまようじで留めたら出来上がり。

しかしMIUさんは、もうひと手間をかけていて油いための油分や水分をキッシンペーパーで吸い取っていました。

そのひと手間で、巻いてある大根の薄切りの白さが保て、ベチャベチャした感じがなくなるらしいです。

みずみずしい採れたての大根はお客様からも評判が良かったです。

是非、家で作ってみてはいかがでしょうか?
のん

2013年11月13日

第3回写真撮影会〜第3弾〜

こんにちは、スタッフのんです。

まだノーマルタイヤの私には、雪はちょっと心配のたね。
今朝も車には10センチほどの積雪があり、ちょっと心配をしましたが、
車道は乾いていたので一安心で出社致しました。

すっかり外の景色は【冬】
でも、まだ1週間も経たない先週の金曜日はまだまだ秋だったんですが・・・。

今日の記事は先週の金曜日に出かけた写真撮影会の最終話第3弾です。
第1弾の記事
第2弾の記事

第3弾では、まず大町市にある紅葉スポット霊松寺へ行きました。
普通に考えたら、まず紅葉は終わっているであろう場所です。
しかし情報通の恩田先生の後押しもあり出かけました。

これがまず、駐車場が満車で入れないんです。
見ごろは過ぎたはずなのに・・・。
もしかして、まだまだ綺麗なのか???

期待をしつつ車を停め、境内へ行ってみると・・・、
まずはオハツキイチョウがお出迎え♪
真っ黄色のイチョウの葉が地面にも落ちていて黄色のじゅうたんになっていました。

オハツキイチョウ探し.jpg

とても素晴らしい景色なのに、なぜか下を向いて何かを探す人がたくさんいらっしゃいます。
どうやら、その黄色いじゅうたんの中からオハツキイチョウを探しているらしいのです。

オハツキイチョウの木全体の2割ほどが、その名の通りイチョウの葉に実が付いているんです。
それを見つけるとラッキーなんですって!

一緒に出かけた写真撮影会のお客様も見つけていらっしゃいましたよ。

境内の紅葉もなかなか良い感じでした。
恩田先生に教わった、境内の右側の紅葉

恩田先生のおススメ.jpg

今回、山門の写真を何枚か撮った中で一番のお気に入り

お気に入りの1枚.jpg

ちょっと遠目に撮った霊松寺と紅葉

霊松寺1.jpg

お昼休憩を挟んだ1時間30分ほどの時間でしたが、皆さま時間がまだまだ足りないご様子でした。
続きを読む

2013年11月12日

第3回写真撮影会〜第2弾〜

こんばんは、スタッフのんです。

白馬は白い朝を迎えました。
車には5cmほどの雪が乗っていて、ノーマルタイヤな私の車は滑らないかとちょっとドキドキしました。
明日にはこの雪も落ち着くそうですので、もう少しの辛抱です。

さて、先日から載せています写真撮影会の記事の今日は第2弾です。
→第1弾の記事はこちらから

第1弾は元々予定になかった白馬村の撮影風景でした。
今回の記事は、行く予定だった青木湖と黒沢高原の話しです。

青木湖での撮影は旧道沿いにある湖岸のゼーブリックと言うラーメン屋さんの近くに車を停めました。

そこから見た景色は2メートル以上にもなる萱に覆われた景色しか見えなくて、どこから撮るのか疑問に思っていたところ、ある一部だけ歩いて作った道があるんです。

そこを歩くと目の前は青木湖と言う場所に出ます。

ぬかるんだ場所.jpg

そこから見る紅葉の写真を撮るのが目的なんですが、
初め、風も強くて陽も陰ってしまいあまり綺麗な風景ではなかったのですが、

風と陽がないと.jpg

しかし、少し待っていると風が止み陽が出てきました。

少しづつ風が止んだ.jpg

写真を撮るには、上手い下手があるかもしれませんが運なども関係するんだと思いました。

そして、次に向かったのは黒沢高原です。
鹿島槍スキー場の上部の駐車場辺りの場所です。

私は初めて来た場所なんですが、

爺が岳と鹿島槍ヶ岳.jpg

左側の爺が岳と右側の鹿島槍ヶ岳が目の前にそびえる姿は圧巻です。
写真の撮り方が悪く、圧倒される感じではなさそうですが凄いです。

白馬村では見られない風景がありました。

しかしながら、やはり雲が広がってしまいせっかくの景色も青空をバックに撮る事は出来ませんでした。
でも皆さま夢中で撮影されていました。

ここで北アルプスの撮影は終了!
次はもう終わり?かもしれない霊松寺へ向かいました!

すみませんがその模様はまた後日にします!
のん

2013年11月10日

第3回写真撮影会〜第1弾〜

こんにちは、スタッフのんです。

11月8日、第3回写真撮影会を開催しました。
その時の模様をお伝え致します。

今回でホテルで主催する写真撮影会は3回目となり、
少しづつお客さまからのお問い合わせも増えて来ましてとても嬉しい限りです。

第1回写真撮影会の記事
第一弾第2弾第3弾

第2回写真撮影会の記事

3回共に、写真家の恩田先生と一緒におススメのスポットへ・・・。
10年も住んでいながらにして知らないスポットや、いつも行く場所でも撮る場所のおススメがあったりして・・・。

今回、私(のん)も同行しましたが勉強にもなりました!

撮影会当日の天候はいまいちな予報で、キャンセルされたお客さまもいらしたんですが、なんと朝は快晴!

ホテルを8:00に出発して元々の行程を急遽変更し、白馬村の北アルプススポット【野平】へ

野平からの景色.jpg

雲ひとつない快晴の白馬村になりました。
続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。