ここに書かれた記事などはスタッフ個人の意見や主張を含む場合があります。白馬ハイランドホテルはその内容や真偽についての一切の責任を負わないこととします。

一部の写真はクリックで拡大します

2009年12月30日

2009

2009年。
今年ももうあと僅か・・・
もういくつ寝るとお正月な時期になりました。

残すところあと僅かな日々ですが今年最後のPHOTOです。

地球に人類が誕生してどれくらいの年月が経っているのでしょう・・
気の遠くなるような時間の流れの中、アフリカ大陸で今から数千年前ひとつの文明が栄えました。

サッカラ   階段ピラミッド
P1030331.JPG

続きを読む


2009年11月28日

アフリカです。

アフリカ大陸。

広大な大地。

ユーラシア大陸のはずれの日本からだとはるか遠いところですね。
だからそこに住む人々も生き物も日本とは全く異なります。

砂漠の中で暮らすマサイの人々
P1010565.JPG

彼らは今でも昔通り、砂漠の中の粘土でこしらえた家で暮らしています。
電気も通っていません。
続きを読む

2009年11月17日

キリマンジャロ

アフリカ最高峰 キリマンジャロ山
この山の標高は5895m。
ケニア・タンザニアとの国境にあるこの山は山頂に白く輝く氷河を頂いている・・・
赤道直下にも関わらずその標高が故に山頂付近では雪も降る。

P1020266.JPG

続きを読む

2009年10月19日

全国 津々浦々。。

この時期、各地で紅葉(もみじ)狩りな季節ですね。

日本アルプスのような高山から平地へ
そして北から南へと
紅葉前線は移っていきます。

今年も何カ所か訪れましたけれども、どこも綺麗ですね。
いいですね、秋は。。
そんな日本の紅葉とは無縁なPHOTOですが
続 トルコです。

パムッカレ     真っ白な石灰棚が何段も続く
P1000774.JPG

実はこの水は温泉です。
だから実際足をつけてみると温かいんですよ。。
永い年月をかけ流れ出るお湯がこの階段状のプールを造り上げました。
観光のお客さんもみんな楽しそうに裸足で遊んでいます。

続きを読む

2009年10月07日

トルコです。

トルコ。
この国のイメージって一体どんなものなんでしょう?

その地理的な理由から東洋と西洋の境い目、アジアとヨーロッパの掛け橋。 そんなイメージがありますよね。

実際にこの地域は古代よりアジアとヨーロッパの民族、そして文化が入り組んだ地域で、他の国とは一種独特な雰囲気を持った国となっています。

ブルーモスク    現在はイスラム教徒が多数を占める国。
P1000728.JPG

ブルーモスク内部。 
P1000731.JPG
今は電球だが建設当時は蝋燭のあかりで、さぞ幻想的な雰囲気なのだってのでしょう。。
献身な信者が毎日お祷りを捧げるところ。。


アクロポリス遺跡。
P1000749.JPG
ベルガマの街を眼下に見下ろし、当時世界最大級の都市であった遺跡。 この街の繁栄ぶりがうかがえます。

エフェス遺跡。    ハドリアヌス神殿。
P1000763.JPG
大規模なエフェス遺跡の中でもきれいなアーチが残っている。
このアーチの装飾が見事。

ケルスス図書館。。
P1000764.JPG
この街の面白さは街の中に色々な施設が収まっていること。
こんな文化的な図書館もあれば、すぐ近くに娼婦の館もあるということ。
古代は海(港湾)が近くにあり、船からおりた男たちが遊んでいたんだろーな。

      。。ひろゆき。。


2009年09月24日

モンブラン特集。。

今回はヨーロッパアルプス最高峰モンブラン(4810m)です。
第一回冬季オリンピックが開催されたフランスのシャモニーがモンブランへの登山基地となっています。

モンブラン山群は針峰群と言われています。
字の如く周りの山々は針の如く鋭い鋭峻な山容をしているのにも関わらず、
その山群の最高峰は丸い穏やかな姿を見せてくれています。

モンブラン  白い山。。
P1030609.JPG

続きを読む

2009年09月02日

今年の夏は涼しい?

今シーズンも運よくスイスに行くことができました。
最近はヨーロッパも日本と同様、天候不良だったのですが、
今年は概ね天候も安定して夏らしい夏だったように思えます。

こっちは最近 夏なのにけっこう寒い日が多かったりしますね。
皆さんも体調管理はしっかりと。。
窓あけて、おへそ出して寝てるとかぜひきますよォ。。。

先月 撮ってきた写真です。

シュテリゼー               ツェルマット
P1040059 - コピー.JPG
続きを読む

2009年08月15日

スイスの涼しい写真たち

久しぶりに気温も上がり、暑くなっていますね。
そんなときは夏でも涼しい写真で気持ちだけでも涼んでください。


8月なのに大雪だった時のマッターホルンとユキダルマ君。
2008年撮影
swiss_photo_hiro


スイスでは8月の雪なんて珍しくない。あっという間に一晩で銀世界です。
でもまた晴れればすぐ溶けるんですよね。
こういう日に運よく当たるとラッキーだと感じちゃいます。


スイスらしい一枚
swiss_photo_hiro
氷河を真横に眺めながらのトレッキング。。
ザースフェー

残念ながら日本には氷河はない(万年雪ならあるけど・・) こういう景色はやはりアルプスならではですねぇ。。


続きを読む

2009年07月16日

涼しいスイスの風景

梅雨明け宣言と同時に気温もぐんぐん上がっているようですね。

白馬のアルプスも素晴らしいですが、スイスアルプスもそれは素敵です。

今回も選りすぐりのいくつかをご紹介いたします!!


まずは、ツェルマットのお隣のザースフェーでの一枚。
スイス最高峰 ドム(4545m)を望みながらのウォーク。
写真はミッテルアラリン展望台からの風景。
ちょうど谷に雲海が広がっていてとてもアルペンムードな写真でした。
お気に入りです。
スイスPHOTO by HIRO
続きを読む

2009年07月06日

スイスPHOTO part2

先日、日本のスイスVSスイスアルプスという記事を書きました(その記事はコチラ→)それに続いてスイス特集 第2弾です。


ここで紹介する2枚はスイスでも最も有名な場所、ベルナーオーバーランドでのショットです。
ベルナーオーバーランドっていうと、グリンデルワルドの街が有名ですね。
日本の安曇野市と姉妹都市提携をしているので知っている人も多い。
また、あのユングフラウ鉄道やアイガーといった山々でマッターホルンと並んで日本での知名度も抜群です。

スイス必ず観光では訪れるところでしょうね。。


ここで紹介する写真はそのグリンデルワルドの街からゴンドラでちょこっと上がったフィルスト(FIRST)というところから小一時間ほどあるいたところにあるバッハアルプゼーという湖からの景色。

まずはこれ!
ベルナーオーバーランド
クリックで拡大


続きを読む

2009年06月27日

日本のスイスvsスイスアルプス

ご存知でしょうか?

白馬村はしばし『日本のスイス』と形容されることがあります。
北アルプス白馬三山を中心としたその雄大な山容を眺め、夏でもリフトを気軽に乗り継いで山岳パノラマはもちろん、咲き乱れる高山植物を愛でるにも良い場所。

そんな日本のスイスが白馬村です。

けれど本当のスイスも素晴らしい場所。
私HIROが撮ったいくつかの写真を気まぐれなタイミングで紹介していきます。

続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。